波動数の比較

天地オイル、護りのペンダントに続き、「天空のオイル《天音》」そして、「波動水《おちみず》」が発売されました。

水は、情報を記憶することができるということが多くの研究者によって報告されています。コンピューターのメモリーと似ています。

波動水の中には、天のオイル、地オイル、天空のオイルの周波数。
それ以外にも、生命の源とも云われている月隕石、体の重要な中枢や脳の乱れを整え、体の核となるものを取り戻す波動が転写され、エネルギー体(オーラやチャクラ)にも作用することが期待できる何百種類もの周波数が入っています。

この波動数ですが、高ければ高いほど良いわけでもありません。人それぞれ、波動数との相性があり、自分の波動と合ったものを選ぶことが大切になりますが、天地オイルは、300種類以上の隕石の波動が含まれており、その人の器にあった波動と共鳴できるように。そして、ネガティブな思考に反応しないようにガードが、かけられているため安心してお使い頂けます。

量子力学の実験で興味深い実験結果があります。
素粒子で造られた全てのものは、人が見ていないときは姿のない「波」であり、人が見たとたんに「粒」として出現する。(私たちが観察し意識を注いだときに物質化するというものです)
つまりは、オイルや波動水と共に歩もうと意識すればするほど、(使う人の意識の器により)オイルや波動水の力を引き出すことが可能であるということになります。

また周波数には、同じ周波数を発しているものは引き合い、低い周波数は高い周波数に引っ張られ変化するという法則があります。
人間におきかえれば「類は友を呼ぶ」、一人の人との出会いが人生を劇的に変えることがあるように、《高い周波数をもつ人は、低い周波数を引き上げる》のです。
その鍵となるものは、私たちの感情や思考です。

日本の隠者である石原已久子先生は、「誰かのために、世の中のために生きる時、人間の命は輝く」と言われています。

比較するものがないと、オイルの波動数が、どれほどなのかわかりにくいかもしれませんね。
例えば、人間の意識レベルの波動は平均して200程度
マザーテレサの波動数は、約800
市販されている水の中でも高い波動数をもっているものが30〜70
合成甘味料の入った飲料水が約27
波動の高い歌声は74

良くも悪くもない数値30
体に害をおよぼす数値30以下のもの
波動の高い食品類40〜60

地のオイル 3,100億
天のオイル 3,300京
天空のオイル 369極 
護りのペンダント 696那由多


You may also like

すべてを読む
Example blog post
Example blog post
Example blog post